Sergio Maria Calatroni

Biography

セルジオ・マリア・カラトロニ(1951年、イタリア生まれ)アーティスト、写真家、建築家、デザイナー、大学教授、グラフィックデザイナー、ジャーナリスト、陶芸家。

イタリア人であるセルジオ・マリア・カラトロニは人生の一部を東京で過ごしました。現在は鎌倉に在住し、昭和時代の1930年代に建てられた伝統的な家に住みながら創作活動を続けています。過去16年間、彼は東京大学で客員教授を務め、世界の複数の大学で講師を歴任。資生堂のステファンマレーのクリエイティブディレクターとして、彼は東洋と西洋の文化を統合した革新的な美の概念を化粧品業界に持ち込み、パッケージデザインの開発における重要なターニングポイントを示すことになります。 2011年、親愛なる幼なじみのNunzio Tonali氏と共に、Teと呼ばれるイタリアで彼のデザイン会社を設立。Teは「美徳」を意味しますが、同時に活力、効力、効率性も意味します。 モロッコのマラケシュでは、セルジオ・マリア・カラトロニが現在住んでいるハイアトラス山脈の麓に、新しく実験的なインタナショナルスクールMAAAM-「モロッコのすべての匿名芸術マラケシュ」の略-を設立。日本通産省による、世界の他地域で日本のデザインを促進するプログラム「日本ブランド」では、Nipponsenseを立ち上げました。現在、ヨーロッパや日本での展覧会のために、時代性を超越した日本の美しさと普遍的な美の概念そのものをテーマに、セルジオ・マリア・カラトロニは主に写真群の制作に取り組んでいます。

検索結果
EVOLUTION - whynot.tokyo
EVOLUTION
¥125,000
DREAM - whynot.tokyo
DREAM
¥110,000
PINK FLOWER - whynot.tokyo
PINK FLOWER
¥170,000
ROVE WITH STARS - whynot.tokyo