NEWS

Impermanent blooming 無常花 | Mikio Hasui

Impermanent blooming 無常花 | Mikio Hasui

弊廊では2021年7月7日[水]から8月1日[日]までの会期で、写真家 蓮井幹生の個展「無常花」を開催いたします。


【作品展概要】
会場: WHYNOT. TOKYO
住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F
会期:2021年 7月7日(水)〜8月1日(日)
営業時間:木〜土 13:00-19:00 *水曜日のみ要事前予約制
休廊日:日、月、火 * 8月1日(日)は通常営業
ご予約:info@whynot.tokyo
もっと読む
sketches - Dunkwell solo exhibition - whynot.tokyo

sketches - Dunkwell solo exhibition

sketches by Dunkwell : works of i pad drawing 

【概要】

会場: WHYNOT. TOKYO
住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F
会期:2021年 6月4日(金)〜6月26日(土)
営業時間:木〜土 13:00-19:00 *水曜日のみ要予約
ご予約: info@whynot.tokyo​
オンライン公開:2021年 6月4日(金) 13:00-
URL:  https://whynot.tokyo/pages/feature?fbclid=IwAR1E83L3A7HwHzRvL0yPaUt871_KLtnxB4_iUjJ6Lf8uLD0I8N2NxdpSRNs

弊廊では2021年6月4日[金]から6月26日[土]までDunkwell自身初となる個展sketches を開催致します。
もっと読む
薄紙を剥ぐように  高屋永遠 作品展 - whynot.tokyo

薄紙を剥ぐように  高屋永遠 作品展

 

薄紙を剥ぐように 高屋永遠 作品展

 
【展覧会概要】

会期: 2021 4月17日、18日 4月22日-24日 13:00-19:00

会場:WHYNOT. TOKYO 〒153-0053 目黒区五本木2-13-2 1F

 

【作家略歴】

高屋永遠 (たかや・とわ)/画家・現代美術家 

Instagram: @towatakaya 

1992年東京都生まれ。 2021年現在、東京を拠点に活動。

2015年 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ卒業。流麗な線と神秘的な色彩が特徴的な絵画は、空間、時間、存在についての領域横断的な考察に基づき制作される。 

もっと読む
Moemi Takano "Possibilities in a Filthy Flow " - whynot.tokyo

Moemi Takano "Possibilities in a Filthy Flow "

WHYNOT. TOKYO 次回展覧会「汚い川にも」

”Possibilities in a Filthy Flow” Moemi Takano Solo Exhibition

 

【展覧会概要】

本展覧会は事前予約制となります。

無料予約チケットはこちら  http://ptix.at/PtVcj4

 

会期: 2021 225-314

住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F

営業時間:13:00-19:00

開廊日:木、金、土、祝 *水曜日は完全事前予約制となります。

休廊日:日、月、火

お問い合わせ又は時間外のご予約:info@whynot.tokyo

もっと読む
グループ展「the Power of Colour」 - whynot.tokyo

グループ展「the Power of Colour」

Noriyuki.、yutaokuda、NAOHISA、TSUKINOKAERUの

好敵手四人によるグループ展

「the Power of Colour」を開催致します。

切磋琢磨し合あえる関係は、創作活動の原動力になっています。

テイストの違う80点以上の作品がどのような形で一つの空間を彩るのか

是非この機会にご覧くださいませ。

もっと読む
Moemi Takano [Possibilities in a Filthy Flow] - short ver. - whynot.tokyo

Moemi Takano [Possibilities in a Filthy Flow] - short ver.

WHYNOTでは、高野萌美の2021年の個展「Possibilities in a Filthy Flow」の作品制作の様子を公開致します。

織り、木版、刺繍など様々な手法を組み合わせながら出来上がる高野の作品の舞台裏をぜひともご覧くださいませ。

もっと読む
For yesterday |  Miko Hasui  Solo Exhibition - whynot.tokyo

For yesterday | Mikio Hasui Solo Exhibition

弊廊では、20201210日[木]から1227日[日]までの期間、写真家 蓮井幹生の個展「For yseterday」を開催致します。

本展は、「網膜に移るものに意識が反応した時に写真という行為は始まる」と語る蓮井が、「意識として過去」の中に仕舞われた自身の人生を呼び起こし、新たに現像した全作未公開の作品展示となります。展覧会は各作品に作家が寄せたテキストと合わせてご鑑賞を頂きます。作家の自己開示によって、時代を超え再び現出した「網膜が像を捉えた瞬間」。現像ののち、目の前に提示された人生の確かなひとときを目撃する鑑賞の経験は、私達を「大切なものとは何か」という普遍的な問いかけへ誘うものとなることでしょう。

もっと読む
12月10日トーク配信  Mikio Hasui For yesterday - whynot.tokyo

12月10日トーク配信 Mikio Hasui For yesterday

ライブトーク配信 
写真家・蓮井幹生 x アーティスト・LILY SHU

日時:2020年12月10日 20時〜


蓮井幹生 | 
Mikio Hasui

写真家 1955 年生まれ

 

【作家ウェブサイト】

https://mikiohasui.com/

____________

リリー・シュウ | LILY SHU

1988年中国黒龍江省ハルビン市生まれ

【作家ウェブサイト】

https://www.lilyshu.com/

もっと読む
11月26日 オープニングトーク 『日常に夢中』展 - whynot.tokyo

11月26日 オープニングトーク 『日常に夢中』展

この度、弊廊では、1998年生まれの作家達によるグループ展示「日常に夢中」を開催致します。(ご来場の難しい方にも作品をご覧いただけますよう、展示作品の一部を会期中にWHYNOT ウェブサイトでも公開を致します。)

もっと読む
WHTNOT. TOKYO 公式ウェブサイト公開のお知らせ - whynot.tokyo

WHTNOT. TOKYO 公式ウェブサイト公開のお知らせ

2020年11月20日 WHYNOT. TOKYOの公式ウェブサイトを公開致しました。

この度、オンラインでの作品販売を開始致します。販売作品などの詳細に尽きましては、是非WORKSページからご覧下さいませ。

尚、メールアドレスのご登録を頂きますとWHTNOT. TOKYO の展覧会やアーティストの最新情報などのお知らせを随時ご案内差し上げます。

もっと読む
11月13日 トーク配信 高野萌美x高屋永遠x 松本友也(Rhetorica) - whynot.tokyo

11月13日 トーク配信 高野萌美x高屋永遠x 松本友也(Rhetorica)

「避けられないもの」-ライブ配信トーク 
登壇者:高野萌美、高屋永遠、松本友也(レトリカ)
The Inevitable - Live streaming Talk
Speaker: Moemi Takano, Towa Takaya, Tomoya Matsumoto (Rhetorica)
もっと読む
10月23日 公開制作トーク配信 高野萌美x高屋永遠 - whynot.tokyo

10月23日 公開制作トーク配信 高野萌美x高屋永遠

Towa Takaya Open studio "time, substance, vision." (Guest Artist: Moemi Takano)
もっと読む
検索結果:15