NEWS

五本木最後の展示に際してのご挨拶

五本木最後の展示に際してのご挨拶

この度WHYNOTは、2022年4月30日をもって3年間に渡り活動拠点として参りました祐天寺・昭和通り商店街のスペースから離れることに致しました。

街の中で美術に気軽に親しめる場所づくりを目指して取り組み始めた活動ではございますが、オープン後3ヶ月でコロナ禍を経験し、気軽にお越しくださいとのお声がけを出来なかった時期が長く続いたことは大変残念に思います。それでも、皆様に支えて頂いたお陰で、今も尚、目標を見失わずにいることが出来ています。そして、この3年間で頂いたすべてのご縁は、かけがえのない宝ものです。

4月17日まで開催の私の個展「桜時」が、祐天寺・昭和通りの場での最後の展示となります。本日から最終日まで、私も在廊させて頂きますので、気軽にお立ち寄り頂けますと幸いでございます。街に温かく受け入れて下さり、そしてご支援を下さいました皆様に最後、直接、ご挨拶をさせて頂けたら有り難く存じます。

祐天寺から離れますが、今後も多拠点での活動を目指し、新たな取り組みを計画しております。また、そちらは改めてご案内をさせて頂きます。

直前のご案内になり恐縮ではございますが、祐天寺・昭和通りにてお待ち申し上げます。

 

WHYNOT.TOKYO
住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F
営業日時: 4月17日迄 13:00-19:00 *休廊日無し
お問い合わせ:info@whynot.tokyo

もっと読む
高屋永遠 個展「桜時」開催のお知らせ

高屋永遠 個展「桜時」開催のお知らせ

【展覧会概要】

<会期>
2022年4月7日(木)13:00~18:00
 *4/7, 8 来訪事前予約のみ(事前予約はこちら
 *会期中無休
<開催場所>
WHYNOT.TOKYO(東京都目黒区五本木2-13-2 1F)
 

【作家略歴】

高屋永遠 (たかや・とわ)美術家・画家 
Instagram: @towatakaya 

1992年東京都生まれ。
ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ卒業。
2022年現在、東京を拠点に活動。
流麗な線と神秘的な色彩が特徴的な絵画は、空間、時間、存在についての領域横断的な考察に基づき制作される。

もっと読む
Exhibition by WHAT CAFE  in association with 4 Galleries - CROSSROADS -

Exhibition by WHAT CAFE in association with 4 Galleries - CROSSROADS -

【開催概要】

会 場 :WHAT CAFE

会場住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2-1-11 (入場料無料)
展示期間:2022年3月5日(土)~3月23日(水)
営業時間:11:00 ~ 18:00(最終日は17:00閉館)

企画協力 :SH GALLERY、biscuit gallery、Bohemian's Guild by Natsume-Books、WHYNOT & Cube in Cube
※3月16日(水)は休館、3月15日(火)、17日(木)はカフェのみの営業となります
※上記以外に展示の入れ替えや貸出イベントなどで休館することがあります。詳しい営業日は公式サイトをご覧ください。
※感染症拡大防止の観点により開催中止・一部内容や時間が変更になる場合があります。
もっと読む
詠む写真、とその周辺 −循環と相似形–  |蓮井幹生

詠む写真、とその周辺 −循環と相似形– |蓮井幹生

弊廊では2022年3月3日(木)〜3月13日(日)の期間、蓮井幹生 写真展「詠む写真、とその周辺 −循環と相似形– 」を開催いたします。

 

【展覧会概要】

会 場 :WHYNOT.TOKYO

会場住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F (入場料無料)
展示期間:2022年3月3日(木)~3月13日(日) 
営業時間:13:00 ~ 18:00

 

【作家略歴】

 蓮井幹生|MIKIO HASUI 

 写真家。1955 年生まれ。 

明治学院大学社会学部社会学科に入学。アートディレクター守谷猛氏に師事しデザインを学ぶ。1984 年から独学で写真を始め、1988 年の個展を機に写真家への転向。1990年代から撮影が続く『PEACE LAND』は作家の世界観の中核を成す作品群であり、作品集の出版を通して継続的な発表が行われ2009 年にフランス国立図書館へ収蔵される。現在は、長野を拠点に制作を行う。

【主な活動歴】
2018 企画展「Two Mountains Photography Project 3.0」ILHAM クアラルンプール、マレーシア
2017 企画展「PHOTOGRAPHY NOW」THE BRICK LANE GALLERY ロンドン、イギリス
2013 「IMAGINE IN THE LIGHT」COMME des GARCONS BLACK SHOP ベルリン、ドイツ
2008 「PEACE LAND 2002-2007」spiral 東京、日本
2002 「PEACE LAND 1995-2001」spiral 東京、日本

【コレクション】 
2015 東京工芸大学 写大ギャラリー「GELATIN SILVER SESSION 2007、2008」
2010 フランス国立図書館「詠む写真」
2009 フランス国立図書館「PEACE LAND」

 

作家及び展示作品に関するお問い合わせ先:info@whynot.tokyo 

 

もっと読む
鈴木 秀尚 個展「収差する表面」開催のお知らせ

鈴木 秀尚 個展「収差する表面」開催のお知らせ

■鈴木 秀尚 個展「収差する表面」概要

展示名:鈴木 秀尚 個展「収差する表面」
会期:
・2021年11月18日(木)15:00~20:00(プレスビュー・招待制)
・2021年11月19日(金) - 2021年12月5日(日)13:00-18:00
休廊日:月・火・水
開催場所:WHYNOT.TOKYO(東京都目黒区五本木2-13-2 1F)
入場:無料
もっと読む
art for all "Statements"

art for all "Statements"

この度、弊廊では2021年11月6日(土)から11月14日(日)までの会期で、美術分野の環境の向上を目的に活動している美術の作り手と担い手たちのネットワークであり任意団体 art for all による展示「statements」を開催いたします。
 
art for all の結成、政府への美術分野における緊急支援要望書の提出、オンラインでのミーティングの議題や、art for all主催の勉強会「アーティストのための実践講座」の概要などを年代順に掲示致します。
 



【展示概要】

展示タイトル:art for all "Statements"

会場:WHYNOT. TOKYO 〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F

主催:art for all

会期:2021年11月6日(土)〜11月14日(日)

営業時間: 13:00-19:00 

休廊日:無し

入場料:500円

お問い合わせ:info@whynot.tokyo


【art for allについて】

art for allは主に美術分野の関係者から成るプラットフォーム。2020年のコロナ禍において、文化的・芸術的営みが閉ざされていく危機に対して、芸術分野の生態系を損なわずに、さらなる活力がもたらされることを目指し任意団体としての活動を開始。

 オンライン上での会議を重ねながら、美術業界全体が情報を共有しお互いのニーズや活動をシェアできるネットワークを形成することによって、コロナ禍の影響から美術業界が立ち直り、より豊かな生態系を形成することに向けて様々な具体的な活動に取り組む。

もっと読む
Rhetorica「彗星密室」開催のお知らせ

Rhetorica「彗星密室」開催のお知らせ

弊廊では2021年10月21日(木)から10月31日(日)までの会期で、思想/建築/デザインを架橋しながら批評活動を展開するメディア・プロジェクト Rhetoricaによる展示彗星密室」を開催いたします。

 

【展示概要】
展示タイトル:彗星密室 
会場: WHYNOT. TOKYO
住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F
会期:2021年 10月21日(木)〜10月31日(日)
営業時間:木〜日 13:00-18:00 
休廊日:月、火、水
入場料:無料(木、金)/1000円(土、日)
お問い合わせ:info@whynot.tokyo
もっと読む
Kazusa Matsuyama・Yukinaga Chibana 作品のお取り扱いのお知らせ

Kazusa Matsuyama・Yukinaga Chibana 作品のお取り扱いのお知らせ

2021年10月1日〜3日に開催の「”CUBE in CUBE ” vol.1  produced  by Masahiro Ogura 」の開催に伴い、Kazusa Matsuyama、Yukinaga Chibana の作品をお取り扱いをお知らせ致します。

各アーティスト及び作品詳細

Kazusa Matsuyama

Yukinaga Chibana  

尚、同時開催の「”CUBE in CUBE” group show of young emerging artists」では、Cally Tanの新作の展示も致しております。

Cally Tan

また、”CUBE in CUBE”ではアーティストとタイアップしたマーチャンダイジングを展開しております。

詳しくはこちら

 

もっと読む
Impermanent blooming 無常花 | Mikio Hasui

Impermanent blooming 無常花 | Mikio Hasui

弊廊では2021年7月7日[水]から8月1日[日]までの会期で、写真家 蓮井幹生の個展「無常花」を開催いたします。


【作品展概要】
会場: WHYNOT. TOKYO
住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F
会期:2021年 7月7日(水)〜8月1日(日)
営業時間:木〜土 13:00-19:00 *水曜日のみ要事前予約制
休廊日:日、月、火 * 8月1日(日)は通常営業
ご予約:info@whynot.tokyo
もっと読む
sketches - Dunkwell solo exhibition - whynot.tokyo

sketches - Dunkwell solo exhibition

sketches by Dunkwell : works of i pad drawing 

【概要】

会場: WHYNOT. TOKYO
住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F
会期:2021年 6月4日(金)〜6月26日(土)
営業時間:木〜土 13:00-19:00 *水曜日のみ要予約
ご予約: info@whynot.tokyo​
オンライン公開:2021年 6月4日(金) 13:00-
URL:  https://whynot.tokyo/pages/feature?fbclid=IwAR1E83L3A7HwHzRvL0yPaUt871_KLtnxB4_iUjJ6Lf8uLD0I8N2NxdpSRNs

弊廊では2021年6月4日[金]から6月26日[土]までDunkwell自身初となる個展sketches を開催致します。
もっと読む
薄紙を剥ぐように  高屋永遠 作品展 - whynot.tokyo

薄紙を剥ぐように  高屋永遠 作品展

 

薄紙を剥ぐように 高屋永遠 作品展

 
【展覧会概要】

会期: 2021 4月17日、18日 4月22日-24日 13:00-19:00

会場:WHYNOT. TOKYO 〒153-0053 目黒区五本木2-13-2 1F

 

【作家略歴】

高屋永遠 (たかや・とわ)/画家・現代美術家 

Instagram: @towatakaya 

1992年東京都生まれ。 2021年現在、東京を拠点に活動。

2015年 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ卒業。流麗な線と神秘的な色彩が特徴的な絵画は、空間、時間、存在についての領域横断的な考察に基づき制作される。 

もっと読む
Moemi Takano "Possibilities in a Filthy Flow " - whynot.tokyo

Moemi Takano "Possibilities in a Filthy Flow "

WHYNOT. TOKYO 次回展覧会「汚い川にも」

”Possibilities in a Filthy Flow” Moemi Takano Solo Exhibition

 

【展覧会概要】

本展覧会は事前予約制となります。

無料予約チケットはこちら  http://ptix.at/PtVcj4

 

会期: 2021 225-314

住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F

営業時間:13:00-19:00

開廊日:木、金、土、祝 *水曜日は完全事前予約制となります。

休廊日:日、月、火

お問い合わせ又は時間外のご予約:info@whynot.tokyo

もっと読む
検索結果:23