詠む写真、とその周辺 −循環と相似形– |蓮井幹生

弊廊では2022年3月3日(木)〜3月13日(日)の期間、蓮井幹生 写真展「詠む写真、とその周辺 −循環と相似形– 」を開催いたします。

 

【展覧会概要】

会 場 :WHYNOT.TOKYO

会場住所:〒153-0053 東京都目黒区五本木2-13-2 1F (入場料無料)
展示期間:2022年3月3日(木)~3月13日(日) 
営業時間:13:00 ~ 18:00

 

【作家略歴】

 蓮井幹生|MIKIO HASUI 

 写真家。1955 年生まれ。 

明治学院大学社会学部社会学科に入学。アートディレクター守谷猛氏に師事しデザインを学ぶ。1984 年から独学で写真を始め、1988 年の個展を機に写真家への転向。1990年代から撮影が続く『PEACE LAND』は作家の世界観の中核を成す作品群であり、作品集の出版を通して継続的な発表が行われ2009 年にフランス国立図書館へ収蔵される。現在は、長野を拠点に制作を行う。

【主な活動歴】
2018 企画展「Two Mountains Photography Project 3.0」ILHAM クアラルンプール、マレーシア
2017 企画展「PHOTOGRAPHY NOW」THE BRICK LANE GALLERY ロンドン、イギリス
2013 「IMAGINE IN THE LIGHT」COMME des GARCONS BLACK SHOP ベルリン、ドイツ
2008 「PEACE LAND 2002-2007」spiral 東京、日本
2002 「PEACE LAND 1995-2001」spiral 東京、日本

【コレクション】 
2015 東京工芸大学 写大ギャラリー「GELATIN SILVER SESSION 2007、2008」
2010 フランス国立図書館「詠む写真」
2009 フランス国立図書館「PEACE LAND」

 

作家及び展示作品に関するお問い合わせ先:info@whynot.tokyo