Moemi Takano

 

Biography

高野萌美(b.1993)は、幼少期に親しんでいたコンピューターグラフィックスのピクセルによる図画との類似性から布の経糸と緯糸が織りなすパターンに興味を持ち、布が抱える社会・文化的背景と美術史が混交する地点を模索しているアーティスト。

近年は紡ぎ、染め、織り、刺繍などの布の生産過程に自ら関与し、できたものをあたかも大量生産された材料であるかのように大胆に使用した平面・立体作品を制作することで個の営みが持つ儚さと強さを表現することに注力している。

 

【学歴】
2015 年 ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ(イギリス) ファインアートコース卒業

【個展】
2020年 I'd Rather Be Your Travel / why not. tokyo (目黒 東京)
2019 年 いちばん幸福な休暇の支度 / トキワビル 303-a (横浜 神奈川)
2017 年 内爆する風景 / 岩崎ミュージアムギャラリー (横浜 神奈川)
2017 年 Intangible Surface / Spring Valley Brewery Yokohama (横浜 神奈川)
【グループ展】
2020年 The Inevitable / why not. tokyo (目黒 東京)
2020年 今ここ、小さな自由 / why not ? (目黒 東京)
2019 年 巣くう芸術家たち / Art Base Garden OBAEN - 大庭園 / (藤沢 神奈川)
2017 年 ART TAICHUNG 2017 / Millennium Hotels and Resorts (台中 台湾)
2017 年 青春嶺 / 科元藝術中心 (台中 台湾)
2016 年 SIXTY / LUBOMIROV / ANGUS-HUGHES (ロンドン イギリス)
2016 年 On The Threshold II : Formal Presence / オリエンタル博物館 (ダラム イギリス)
2015 年 On The Threshold / オリエンタル博物館-ダラム大学、帝京大学 (ダラム イギリス)

【レジデンス】
2018 年 Arquetopia, Natural pigment instructional residency / (クスコ ペルー)
2016 年 BankART Artist in Residence /BankART1929 (横浜 神奈川)

【その他】
2019 年 plastic island / secondhand frontier (展示企画) / トキワビル 303-a (横浜 神奈川)
2018 年 Art of Islamic Pattern Summer School (Intensive) / (ロンドン イギリス)

【作家公式ウェブサイト】
http://www.moemitakano.com 

【Instagram】
@moemi_takano